<{$makeshop.head}> <{$makeshop.body_top}>
新規会員登録で500ポイントプレゼント
店舗スタッフ募集について

Swankiss(スワンキス) OFFICIAL ONLINE STORE










 

ハロウィンに着たいディズニーコーデをご紹介♡
せっかくの楽しいハロウィンというイベントがあるディズニーもコスプレするのは恥ずかしい・めんどくさい、そんな方のために普段でも着れるお洋服でハロウィンらしさを取り入れたディズニーハロウィンコーデやディズニーを楽しむうえでの押さえておきたいポイントをお伝えします♡



 

目次




1.ハロウィンらしいカラーとは?




2.ディズニーコーデで押さえておくべきポイントは?


 2−1:動きやすい服装
 2−2:写真映え
 2−3:友達や恋人とのリンク




3.ディズニーで着たいハロウィンコーデ


 3−1:ディズニーハロウィンコーデ
【モノトーン】

 3−2:ディズニーハロウィンコーデ
【ボルドー】

 3−3:ディズニーハロウィンコーデ
【オレンジ×ブラウン】

 3−4:ディズニーハロウィンコーデ
【グレー×ブラック】






 

1.ハロウィンらしいカラーとは?



皆さんはハロウィンと聞いてどんな色を想像しますか?
やはりハロウィンといえばカボチャのイメージのあるオレンジを真っ先に想像する人も多いのではないでしょうか?
他にも夜の闇やコウモリ・魔女をを連想させるブラック、お化けやガイコツをイメージさせるホワイト、また神秘的な力や怪しげな夜の光を彷彿とさせるパープルやボルドーなんかもハロウィンらしいイメージカラーですね。
これらの所謂ハロウィンカラーをコーデに取り入れることでハロウィンらしいイメージのディズニーコーデを作ることが出来ます。





 

2.ディズニーコーデで押さえておくべきポイントは?

 

次にハロウィンに限らずディズニーでのコーデで押さえておくべきポイントをチェックしていきましょう。






 

2−1:動きやすい服装



ディズニーランドは東京ドーム約10.9個分。
ディズニーシーでも東京ドーム約10.5個分の広さを誇ります。

それぞれのエリアも移動距離は長いです。
またアトラクションに乗る際に窮屈さを感じてしまう服装も避けましょう。
せっかくの楽しいディズニーでの時間、服装のせいで身体が疲れてしまっては楽しさ半減です。

こんな時の女性の強い味方はやはりワンピース。さらっと1枚着で完結でき、狭いアトラクションの乗り物に乗るときも窮屈な思いをせずに楽しめます。
他にも伸縮性がある洋服なんかを選ぶといいでしょう。





 

2−2:写真映え



ディズニーの楽しみ方の一つとして写真撮影があります。

世界観の作りこまれた街並みや隠れミッキーなど写真映えするスポットがたくさんあり、SNS映えする要素が充実しています。
ハロウィンの期間は更にハロウィンならではの装飾などが増え、この期間限定でしか記念に残せない特別な期間となっています。

そんな作り込まれた世界観のある街並みにはそれに見合った合ったコーデであることもポイントの一つ。
コスプレとまでいかなくても私服を使用してキャラクターを連想させるディズニーバウンドコーデや、ディズニーキャラクターのカラー、ハロウィンカラーなどを取り入れてディズニーの街並みとマッチさせると良いですね。





 

2−3:友達や恋人とのリンク



せっかくの特別な空間であるディズニーハロウィンでは大切なお友達や恋人とのコーデをリンクさせるのもおすすめです。

まるっとすべてのアイテムをお揃いにしたリンクコーデはもちろん、カラーでリンクさせたり、帽子や靴など、小物でリンクさせたりとリンクコーデは色んな方法で楽しめるのもポイントです。

【1.ハロウィンらしいカラーとは?】でご紹介したようなハロウィンであれば押さえるべきカラーなどをしっかり押さえておけばハロウィンでのディズニーリンクコーデも作りやすくなります。
先ほどご紹介した写真映えの面でも写ったときに統一感が出るのでおすすめですよ。







 

3.ハロウィンカラーを取り入れたコーデ
 

3−1:ディズニーハロウィンコーデ
【モノトーン】



まず初めにご紹介するのはクールで大人っぽいイメージに決まるディズニーハロウィンモノトーンコーデです。

通常コーデとしても人気があるモノトーンですが、夜の闇を思わせるブラックやガイコツのカラーであるホワイトをコーデに取り入れることでハロウィンに沿ったディズニーコーデを作ることが出来ます。

ディズニーグッズをコーデに取り入れることでハロウィンらしさ・ディズニー要素が加わり、ディズニーの作り込まれた世界観にもマッチしたディズニーハロウィンコーデを作ることが出来ます。



着用のワンピースはコチラ




 

3−2:ディズニーハロウィンコーデ
【ボルドー】



次にハロウィンの特徴でもある神秘的な力・不気味さを感じさせるボルドーを使ったスタイル。

手軽に取り入れるならやはり何と言ってもボルドー色のワンピースです。
全面にハロウィンのイメージカラーにもあるボルドー色を身にまとうことであっという間にハロウィンコーデに見せることが出来ます。


また、黒・もしくは白のトップスにボルドーのスカートを合わせ、色の組み合わせでハロウィンコーデにするのもおすすめ。
襟付きのブラウスなどをチョイスすることでモードな着こなしも可能です。



左のワンピースははコチラ
右のスカートはコチラ




 

3−3:ディズニーハロウィンコーデ
【オレンジ×ブラウン】



次にブラウンとオレンジを使ったディズニーハロウィンコーデです。

こちらの画像のように単色のブラウンではなく、チェック柄などを選ぶと少し柔らかい雰囲気になり可愛らしいイメージを作ることが出来ます。

ブラウンはハロウィンカラーでご紹介したカラーではないものの、ハロウィンカラーであるオレンジとの相性が良く、普段のコーデとしても知っておきたいポイントです。
期間限定のディズニーのハロウィングッズやカボチャモチーフのオレンジの小物などを取り入れるとよりディズニーらしさ、ハロウィンらしさがアップ。

ボトムス・スカートはこちらもハロウィンカラーでもあるブラックを合わせると◎



画像のトップスはコチラ
画像のスカートはコチラ
画像のシューズはコチラ



 

3−4:ディズニーハロウィンコーデ
【グレー×ブラック】



最後にグレーのアイテムを使用したディズニーハロウィンコーデ。

こちらもハロウィンカラーではないグレーですが、ハロウィンカラーであるブラック系のアイテムと組み合わせることでモノトーンコーデより更にシックで大人っぽい雰囲気のハロウィンコーデを作ることが出来ます、普段の秋コーデとしても◎

単色のグレーとヒールのある靴を合わせて、洗練された大人な雰囲気に。
チェックなどの柄物とスニーカーを合わせてカジュアルにとスタイルの幅も効くカラーです。

このまま秋コーデとして着ることも可能ですが、ディズニーのパーク内で販売されているカチューシャやグッズを身に着けることですぐにハロウィンディズニー仕様にすることが出来ます。



左のワンピースはコチラ
左のシューズはコチラ
右のセットアップはコチラ
右のシューズはコチラ




まとめ
.魯蹈Εンカラーを押さえておく
動きやすさ・写真映えの【実用性・ファッション性】を意識して!
I畸蔽紊討い襯▲ぅ謄爐妊魯蹈Εンカラーを取り入れてディズニーハロウィンコーデに仕上げる!


いかがでしたでしょうか?
これでディズニーハロウィンを楽しむ服装についてはばっちりですね!

こちらの記事を参考に夢の国ディズニーでハロウィンというイベントを存分に楽しみましょう!